空き家特例とは?相続した倉敷の空き家を売却する際に知っておきたい特別控除!
不動産売却 2022.04.19

空き家特例とは?相続した倉敷の空き家を売却する際に知っておきたい特別控除!

こんにちは

岡山県倉敷市で不動産売買を行っているネクストライフの広報です^0^

 

 

岡山や倉敷で相続した空き家の活用に悩んでいるのなら、売却を検討することも1つの方法です^^

今回は岡山や倉敷で相続した空き家を売却する際に知っておきたい、空き家特例の概要や適用要件について解説します。

 

 

 

 

目次

・不動産売却でもかかる?贈与税とは?

 

・不動産売却でも贈与税がかかるケースを知らないとどうなる?

・不動産売却でも贈与税がかかるケースとは?

・不動産売却でかかる贈与税を軽減する方法とは?

・まとめ

 

 

 

 

相続した空き家の売却!空き家特例とは?

空き家特例制度とは、相続した空き家を一定の要件を満たして売却した場合に、譲渡所得(売却益)から最高3,000万円までが控除される制度のことです。この制度の目的は、空き家の数を減らし、住宅の有効活用を促すことにあります。
通常、不動産を売却して譲渡所得(売却益)を得た場合、その譲渡所得に対して譲渡所得税が課税されます。

空き家特例が適用されれば相続人一人あたり3,000万円まで控除され、譲渡所得が3,000万円以下なら譲渡所得税は課税されないので、売却益に対する税金の負担が大きく軽減されます。

 

3,000万円が控除された場合の譲渡所得の計算方法は下記のとおりです。
譲渡所得=売却価格-取得費-譲渡費用-3,000万円

 

譲渡所得税(所得税・住民税・復興特別所得税)は、譲渡所得に所有期間に応じた税率を掛けることで求められます。
譲渡所得税=譲渡所得×税率

 1:短期譲渡所得税(所有期間が5年以下):39.63%

 2:長期譲渡所得税(所有期間が5年超):20.315%

 

 

相続した空き家の売却!空き家特例の適用要件とは

空き家特例は、相続によって得た空き家を売却する際に利用できる、節税効果の高い特例です。しかし、この特例を活用するためには、いくつかの具体的な条件を満たす必要があります。以下、倉敷における空き家特例の適用要件を、よりわかりやすく説明します。

家屋についての要件

  1. 居住要件:倉敷の被相続人が亡くなる直前まで、その家屋に実際に住んでいた必要があります。これは、倉敷における空き家特例を適用する基本条件の一つです。

  2. 建築年要件:倉敷で1981年(昭和56年)5月31日以前に建築された家屋が対象です。この時期以前に建てられた倉敷の家屋であれば、特例の対象となります。

  3. 物件種別要件:マンションを除く、倉敷の一戸建てなどの家屋がこの特例の対象です。倉敷のマンションは、この特例の適用外となります。

  4. 単独居住要件:倉敷の被相続人以外に、相続開始直前にその家屋に住んでいた人がいないことが条件です。これにより、倉敷での空き家としての条件を満たします。

  5. 未利用要件:倉敷で相続してから売却するまでの間、その家屋が事業や貸し出し、居住目的で使われていないことが求められます。

 

家屋を解体し土地として売却した場合

 1:相続時から解体するまでの間、土地が事業や貸付、居住に利用されていないこと

 2:相続時から売却まで、土地が事業や貸付、居住に利用されていないこと

 

譲渡についての要件

  1. 価格要件:倉敷での売却価格が1億円以下であることが求められます。これにより、倉敷での売却が中小規模の取引に限られることになります。

  2. 耐震基準要件:倉敷で売却時に家屋が一定の耐震基準に適合している必要があります。これは、倉敷での安全な住環境を確保するための条件です。

 

被相続人が老人ホームに入居していた場合

  1. 介護要件:被相続人が倉敷での介護保険法の要介護認定を受けて老人ホームに入所していた場合、特例の適用を受けられます。

  2. 利用状況要件:倉敷の被相続人が老人ホームに入所している間、家屋が特定の利用をされず、事業や貸し出し、他人の居住に利用されていないことが条件です。

 

さらに、倉敷において空き家特例を利用するためには、相続開始から3年後の年末までに売却を完了することが必須です。これらの要件を満たすことで、倉敷における空き家の売却時に大きな節税効果を享受することが可能となります。倉敷で空き家特例の適用を考えている場合、これらの条件をしっかりと確認し、計画的に行動することが重要です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか???

岡山や倉敷で相続した空き家を売却する際は、空き家特例の3,000万円特別控除が受けられる場合があります^^
しかし!空き家特例を受けるためには、いくつかの適用要件を満たす必要があるので注意が必要となります。

先ずは、しっかりと相続に対しても知識がある岡山や倉敷の不動産会社を見つけ相談しましょう^^

 

 

最後に

岡山、倉敷にお住まいの方で

相続について詳しい倉敷の不動産会社を知らない」

「相続について親身になってくれる倉敷の不動産会社を知らない」

という方、倉敷のネクストライフにご相談ください!

ネクストライフでは、岡山県倉敷市を中心にトラブル件数0件で不動産の売買を行なっています。

もちろん適正な仲介手数料のご提示を行い、お客様のご希望に沿った売却を行います^0^

 

ご相談だけでも承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください^^

弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

 

弊社へのお問い合わせはこちら >

 

弊社のホームページはこちら >

 

 

株式会社 ネクストライフ

電話: 086-436-7810

〒710-0803 岡山県倉敷市中島 プレズィール

営業時間: 10:00〜18:00

定休日:水曜日

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 日々新しい不動産物件が入ってきております。
    この他にも様々な不動産物件がございます。
    お客様のご要望に合わせて、様々なご提案をさせていただきます。
    是非一度、当社までご連絡をお願いいたします。

    Contact